BSA 社内研修用 eラーニングサービス

<社内研修用>は任意の管理の下で社員の方々にeラーニングの受講を促し、その履修状況を管理する事が可能です。

BSA社内研修用eラーニングサービスには、2つのコースが用意されています。
・トップマネジメントのためのソフトウェア・コンプライアンス入門コース
・いまさら聞けないソフトウェア・ライセンス入門コース

企業/団体のご担当者様(受講管理者)は、経営者層および社員の方々(受講対象者)の立場にあったコースを指定、もしくは適切なコースを設定することが可能です。

受講のお申込みは、本ページの右下からお願いします。

受講に関するお問合せ先:elearning@bsa.or.jp

管理画面のイメージ

受講のお申込み後、BSA eラーニング運営事務局が受講を開始するために必要となる「受講管理者アカウント」を発行します。受講管理者アカウントは、「受講申込みフォーム」に明記していただくご担当者様のメールアドレス宛に送信させていただきます。
受講管理者アカウントの発行後、受講企業/団体様毎に専用の「受講管理者ページ」にログインすることができるようになります。

「受講管理者ページ」では、受講管理者様がご登録される全ての受講対象者の履修状況を確認することができます。
本サービスのご利用可能期間は「受講管理者アカウント」発行後の翌月から3ヶ月となっています。
この期間内に全ての受講対象者が履修を終えられるよう管理をしてください。
注)利用可能期間を過ぎますと、受講管理者および受講対象者のどなたも本サービスにログインできなくなりますのでご注意ください。再度、受講をご希望される場合は、新規に受講をお申込みいただく必要がございます。

受講画面のイメージ

受講対象者は本サービスのコンテンツ(Flash形式)を利用し、ソフトウェアの管理について学んでいただくことが出来ます。
コンテンツ内ではスライド形式のソフトウェア管理に関する解説をお読みいただき、選択問題形式のテストを受けていただき、ご理解を深めていただけます。

各選択問題形式のテストには合否が設定されており、テストに合格するまでは次章へ進むことができません。
各章末のテストに合格していただき、全ての章のテストに合格した段階で履修修了となります。

  • ※BSAは、「BSA社内研修用eラーニングサービス」のご利用に際して、契約を交わす用意はいたしておりません。受講に際し、ご登録いただく個人情報の取り扱いについては、BSAサイトに掲載されておりますプライバシーポリシーに基づいて運用しております。
    また、本eラーンングサービスのシステム上では、受講管理者アカウント発行後の翌月から3ヶ月後に、ご登録いただいた管理者、受講者の方のemailアドレス情報はすべて削除される仕組みになっております。ご理解を賜りますようお願いします。
  • ※「BSA社内研修用eラーニングサービス」は、受講される方の特定の環境下において、受講コンテンツの動作に不具合が発生する場合があります。不具合が発生した場合は、ご利用されているパソコン、インターネットブラウザ、FlashPlayerのバージョン等をご確認の上、別の環境下でのご利用をお試しください。
    別環境でお試しいただいた結果、不具合が解消されない場合は、「受講に関するお問合せ先:elearning@bsa.or.jp」へご連絡いただけますようお願いします。
社内研修用 eラーニングサービス お申し込みはこちら